\ ポイント最大46倍! /

アメックスの家族カードは彼女でも持てる?

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

アメックスの家族カードとは?

アメックスの家族カードは、本会員が持っているアメリカン・エクスプレス(アメックス)のクレジットカードと同じようなサービスや特典を、家族やパートナーにも提供するためのカードです。

このカードを持つことで、家族全員がアメックスのサービスを楽しむことができます。

家族カードを持つメリットは

  • ポイントを効率よく貯めれる
  • 年会費が安い
  • 審査が緩い
  • 本会員と同等のサービスや特典が受けれる

などが挙げれます。

このように、アメックスの家族カードは、本会員のサービスを家族全員で享受できる非常に便利なカードです。

ではこのアメックスの家族カードは彼女や兄弟などは持てるのでしょうか?

アメックス家族カードは彼女は持てる?:発行基準と柔軟性

アメックスカードは彼女にも発行できる!発行基準は?

結論ですが、

アメックスの家族カードは彼女にも発行できます

アメックスの家族カードの入会資格は以下のようになっています。

「家族カードのご入会資格は、原則、配偶者(生計を同一にする別姓・同性パートナー含む)・ご両親・18歳以上のお子様です。家族カード・追加カードの発行枚数は、各商品ページでご確認ください。」

アメリカン・エキスプレス

これを見ると一見、彼女に家族カードの発行はダメそうですよね。

でも実は、結婚をしていない彼女に家族カードを発行することはできるんです。

アメックスの家族カードは、一般的には配偶者や子供に発行されることが多いですが、実は彼女や兄弟にも発行することができます。この柔軟性がアメックス家族カードの魅力の一つです。

アメックスは柔軟性のある会社

では、なぜ彼女や兄弟にもカードを持たせることができるのでしょうか。

その理由は、アメックスが家族カードの発行基準を比較的広く設定しているからです。

アメックスカードでは、本会員と同居しているか、あるいは経済的なつながりがある人に対しても家族カードを発行しています。

同性同士のパートナーや彼女、愛人にまで家族カードの発行が可能です。

https://twitter.com/bisco_rental/status/1570736361011023875

また、規約では「18歳以上のお子様」とありますが、特例として18歳未満の高校生のお子様で海外留学やホームステイのご予定があることが条件に発行が可能です。

このように、アメックスの家族カードは発行基準が柔軟で、彼女や兄弟にもカードを持たせることができる場合があります。ただし、その条件はアメックスによる判断であることは間違いないので、しっかりと確認する必要があります。

家族カードのメリット

家族カードを持つことにはいろいろなメリットがあります。具体的なメリットについて一つずつ見ていきましょう。

年会費が安い

家族カードの一番のメリットは、年会費が安いことです。多くの場合、本会員のカードよりも年会費が低く設定されています。

スクロールできます
カード種類本会員の年会費・月会費家族カードの年会費・月会費

グリーンカード
月1100円月550円

ゴールドカード
年会費31,900円1枚目無料、2枚目以降13,200円

プラチナカード
年会費165,000円4枚まで無料
アメックスの家族カードの会費

なぜ年会費が安いのかというと、カード会社が家族全員にカードを持ってもらいたいからです。

このように、年会費が安いというメリットは、家族全員がクレジットカードを持つ障壁を低くしてくれます。

ポイントやマイルを貯められる

家族カードを持つと、本会員と同じようにポイントやマイルを貯めることができます。これは、家族全員で貯めたポイントを一つのアカウントで管理できる大きなメリットです。

家族全員で食事や買い物をする際に家族カードを使うと、その分だけポイントが貯まり効率がいいです。これにより、早く豪華な旅行に行ったり、高価な商品を手に入れることができますよね。

本会員と同じサービスと特典を受けられる

家族カードを持っていると、本会員とほぼ同じサービスや特典を受けられます。これは、家族カードが本会員の「延長線上」にあると考えられているからです。

例えば、本会員がホテルのアップグレードや空港のラウンジを利用できる特典がある場合、家族カードでもその特典を享受できます。これは、特に旅行好きな家族にとっては大きなメリットです。

審査に通りやすい

家族カードは、本会員がすでに審査を通過しているため、家族カード自体の審査は比較的通りやすいです。これは、特にクレジットヒストリーが少ない人や、初めてクレジットカードを持つ人にとっては大きなメリットです。

具体的には、本会員が信用情報機関で高いスコアを持っている場合、その信用力が家族カードにも反映されることが多いです。そのため、家族カードの審査は本会員のそれよりも緩やかで、多くの場合、迅速に審査が完了します。

このように、家族カードは審査に通りやすく、初めてクレジットカードを持つ人でも安心して申し込むことができます。

支払いを一つにまとめられる

家族カードを使うと、家族全員の支払いを一つのカード明細で確認できます。これは、家計の管理をする上で非常に便利です。

なぜ便利なのかというと、家族全員の支出が一つの明細にまとまることで、無駄な支出を削減しやすくなるからです。信頼できるデータによると、一つの明細で管理することで、家計の支出を約10%削減できる場合があります。

食費や交通費、娯楽費など、家族全員の支出を一つのカードで管理することで、どこにどれだけお金がかかっているのか一目瞭然です。これにより、無駄な支出を見つけやすく、家計の節約につながります。

カード所有するステータスが得られる

家族カードを持つことで、一定のステータスが得られます。

特に、アメックスのプラチナカードのようなプレミアムな高級なカードは持っているだけで羨ましがられる存在です。

プラチナカードは様々な特典がありますので誰もが所有したいカードですが、プラチナカードは招待制となっているため誰もが持てないカード。持っているだけでステータスとなるのです。

税務の簡素化

家族カードを使うと、税務の手続きが簡単になります。なぜなら、家族全員の支出が一つの明細にまとまるため、確定申告などの際に便利だからです。

具体的には、医療費や教育費など、税金控除が適用される支出を一つの明細で管理できるため、確定申告がスムーズに行えます。

子供に現金を持たせなくていい

家族カードがあれば、子供にわざわざ現金を持たせる必要がありません。

子供が外出する際に家族カードを持たせておけば、何か買い物をする必要があったときや、緊急時にも安心です。また、子供がカードでどれだけ支出したかも、後で明細を確認することができます。


以上が、家族カードのさまざまなメリットです。これらのメリットをフルに活用することで、家族全員が便利で快適な生活を送ることができます。

FAQ

アメックスの家族カードに関する疑問も見てみよう

家族カードは何枚持てる?

アメックスの家族カードの発行できる枚数はカードの種類によって異なります。

カード種類家族カードの発行枚数

グリーンカード
原則:最大6枚まで

ゴールドカード
原則:最大6枚まで

プラチナカード
原則:最大4枚まで

家族カードはだれでも持てる?

家族カードは誰でも持てません。アメックスの定める原則は以下になっています。

家族カードのご入会資格は、原則、配偶者(生計を同一にする別姓・同性パートナー含む)・ご両親・18歳以上のお子様です。

しかしながら、前述した通りアメックスは柔軟性のある会社ですので、彼女や同姓のパートナーなどに家族カードを持ってもらうことが可能になっています。

詳しくは問い合わせをして確認しましょう。

まとめ

この記事で紹介したように、アメックスの家族カードは彼女でも持つことができます。

家族カードを持つことは多くのメリットを持っています。

この情報が、あなたやあなたの家族がクレジットカードを選ぶ際の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次